2012年09月23日

ダメもと起業 その220/“おひとり様”の入院患者向けの代行サービスはどう!?

入院患者は入院患者でも、いわゆる“おひとり様”の入院患者向けのサービスはどうでしょう。身近な生活用品の買い出しや、下着やパジャマの洗濯など、あれこれ必要なことはありますからねぇ。それこそ電話一本で駆けつけて、どんなことでも代行してあげます。これからの時代は、ひとり暮らしの高齢者が多くなってくるので、さらにニーズは高まるような気がします。女性の入院患者には、女性のスタッフを派遣する――という配慮も必要かな。

万が一のときのニッチな代行サービス。きっと需要はあると思うんだけど‥‥ダメかなぁ。

目ツイッターをビジネスに活用したい方におすすめ!
ツイッター・ビジネス活用セミナー・DVD

TOP画面へ戻る


posted by ゆめみっぺい at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 現代のニッチを探せ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月10日

ダメもと起業 その219/家飲みのパートナー、飲み友屋はどう!?

サラリーマンの懐が厳しくなってきたせいか、最近は外で飲まず、家飲みで我慢しているという話をよく聞きます。だけど、一人でテレビを見ながら、家で飲むのも侘しいもの。せめて話し相手が欲しいという皆さんのために、晩酌のパートナーを派遣する「飲み友屋」というのはどうでしょう。

飲みたいと思ったときは、電話一本で駆けつけてくれて、飲み相手になってくれる。でも、待てよ。よく考えると、「飲み友屋」に払うお金があったら、外でパーッと飲んだ方がいいよなぁなんて。うーん。いいと思ったんだけど‥‥ダメだ、こりゃ(苦笑)。

目ツイッターをビジネスに活用したい方におすすめ!
ツイッター・ビジネス活用セミナー・DVD

TOP画面へ戻る
posted by ゆめみっぺい at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 現代のニッチを探せ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月04日

ダメもと起業 その218/お年寄り向けの読み聞かせ屋はどう!?

読み聞かせというと、小さなお子様向けを連想しがちですが、目がよく見えないお年寄りを対象にした読み聞かせ屋というのはどうでしょう。

会場には音響効果の高いホールを利用します。目だけでなく、耳も聞こえないという方には、補聴器のサービス付き。日本文学を代表する名著の数々を、タレントやプロのMCに頼んで情感たっぷりに読んでもらえば、きっとウケると思うんだけど‥‥ダメかなぁ。

目ツイッターをビジネスに活用したい方におすすめ!
ツイッター・ビジネス活用セミナー・DVD

TOP画面へ戻る
posted by ゆめみっぺい at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シルバーマーケットに注目! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。