2012年04月30日

ダメもと起業 その193/長電話屋はどうだろう!?

どうしても誰かと話したい。できることなら長電話がしたい。そんな寂しがり屋のために、徹底的に話を聞いてくれる「長電話屋」というのはどうでしょう!?

同じ会社の携帯電話を使えば、通話料もただになるので、携帯電話は全社分用意。愚痴だろうが、自慢話だろうが、何時間でも付き合うようにします。内容的には「うん、わかる」とか「なるほど」とか、相槌を打ちながら、相手の話を聞くだけ。きっと需要はあると思うんだけど‥‥ダメかなぁ。

目ツイッターをビジネスに活用したい方におすすめ!
ツイッター・ビジネス活用セミナー・DVD

TOP画面へ戻る


ラベル:電話 通話 自慢 需要
posted by ゆめみっぺい at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 現代のニッチを探せ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。