2007年02月06日

ダメもと起業 その25/履歴書ライターで人助け!?

ゴーストライター。それも企業ではなく、個人を相手にしたライターさんがいるようですが、じつは自分自身やろうかなぁと、ひそかにあたためてることがあるんですよね。

ライターはライターでも履歴書ライター。特に「自己PR」とか「志望の動機」とか、文章が鍵を握るところってあるじゃないですか。その内容を代わりに考えてあげる――それが履歴書ライターです。

元手がかからなくて、身の丈に合わせてやれるのは、大きな魅力かな、うん。人助けにもなる履歴書ライター。イケると思うんだけど‥‥ダメかなぁ。


posted by ゆめみっぺい at 22:44| Comment(0) | TrackBack(1) | 現代のニッチを探せ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

自己PR書のポイント
Excerpt: 自己PR書を求める企業もあります。 何をどうアピールすればいいのか、ポイントを書いてみます。 1、 量: 指定がない場合は、レポート用紙なら1~2枚、便箋なら3~4枚程度が一般的。
Weblog: 就職 転職 アルバイト お仕事情報ドットコム
Tracked: 2008-02-08 23:55
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。