2007年02月10日

ダメもと起業 その26/得意先のハートをつかむ“甘い広告”

もうすぐ2月14日。バレンタインデーが近づいてますが、チョコレートを切り口にしたアイデアを一つ。

よく仕事がらみで、営業の女性が得意先の男性社員に義理チョコを贈る――というのがありますが、いっそのことチョコレートに企業の名入れをして、“食べれる広告”にしてしまってはどうでしょう。チョコレートは、どこかのケーキ屋とコラボレーションして、オリジナルのものを製作。チョコの形そのものが、企業のロゴマークになってるのも楽しいかも知れませんね。

起業の形態としては、販売代理店ということになるのかな。インターネットを使えば、それほど元手はかからないし、ホワイトデーやクリスマスにも需要は見込めそう。

得意先のハートをつかむ“甘〜い広告”。ウケると思うんだけど‥‥ダメかなぁ。


posted by ゆめみっぺい at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 変な広告あります!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。