2013年05月12日

ダメもと起業 その282/“噂力”を活かした広告代理店はどう!?

結果が重視される今の世の中。広告の世界も一つの大きな転換期にあるようです。

そこで代理店は代理店でも“噂力”をフル活用した広告仕掛け会社は考えられないでしょうか。テレビやインターネットなど、メディアの神通力も落ちていますからね。やはり最後は「人」を媒介とした広告宣伝が効果的だと思います。具体的には、まず噂を発信する人(=メディア)を多数登録しておき、スポンサーの商品やサービスについて、その魅力を口コミで広めてもらうようにします。もちろんヤラセを避けるために、商品やサービスの内容に関して、心から共感できた人だけを対象とします。

例えば、日本中で10万人ぐらいの人が一斉に「あの商品っていいんだよなぁ」という話をすれば、それなりの効果は見込めるはずです。口コミの内容は、より具体的であればあるほど、信ぴょう性は高まると思いますね。いわばインターネットの世界で広まっているアフィリエイトの口コミ版。きっとニーズはあると思うんだけど‥‥ダメかなぁ。

目ツイッターをビジネスに活用したい方におすすめ!
ツイッター・ビジネス活用セミナー・DVD


posted by ゆめみっぺい at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 変な広告あります!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。