2019年07月22日

ダメもと起業 その563/便利屋ならぬ不便屋!?

便利屋稼業が花盛りの現代社会。便利ではなく、不便を売り物にするサービス業は考えられないでしょうか。

ターゲットは恵まれた環境の中で、わがままし放題の子供たち。少しは不便さを感じながら、現状の暮らしぶりに対するありがたみを感じて欲しいと願っている保護者らがスポンサーになります。例えば一時間5,000円とか、規定の料金を支払うと、子供たちに不便な思いや苦労の伴う体験をさせてくれるサービスです。生きていくうえでは我慢することも大切ですからね。

不便さを提供するスペシャリスト。できれば、あってもいいと思うんだけど‥‥ダメかなぁ。

目ツイッターをビジネスに活用したい方におすすめ!
ツイッター・ビジネス活用セミナー・DVD


posted by ゆめみっぺい at 22:23| Comment(0) | 現代のニッチを探せ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。